独り善がりになり過ぎない|志望動機の書き方を知り合格を勝ち取ろう

志望動機の書き方のポイントとして独り善がりにならないということも大事

独り善がりになり過ぎない

先生と学生

独り善がりな文章を書く人が多い

志望動機で低評価につながってしまう書き方として、文章が独り善がり過ぎるというものが挙げられます。自分のアピールを過度にしてしまうというものです。特に多いのが、一般的に知名度が高くない固有名詞を突然登場させてしまうというものです。内容的にも誰が読んでもわかる文章を書きましょう。

自分のことを全く知らない人が読むことを意識

志望動機を読む人はあなたのことを全く知らない人です。いわば初対面の挨拶といえます。その人に対して自分がどのような人間か、敬意を持って伝える事が大事なのです。

広告募集中